月周回衛星「かぐや(SELENE)」 - TOP




archive
「かぐやデータアーカイブシステム」は、2017年9月29日正午をもちまして運用を終了し、Planetary Data System(PDS)データの提供サイト*1にてデータ提供を継続することになりました。統合解析機能をもつかぐやデータ統合解析データ作製・配信システムKADIAS)*2においてもデータを取得いただくことができます。 今後とも、かぐやデータをご利用いただけますよう、よろしくお願い致します。 *1:PDS *2:KADIAS




yohaku

「かぐや」の成果 ~ お知らせ一覧へ

すべての「かぐや」の成果

【「かぐや」の成果 ~ お知らせ ~ 】

2017.2月
【「かぐや」が観測した「地球起源の酸素イオン」】
2017年のNature Astronomy誌論文アクセス数のTOP3に選ばれました!
Nature JAPANのツイート

2016.4月
【「かぐや」が取得した月のスペクトルデータを利用したセンサ較正手法の開発】

2016.1月
【月裏側高地地殻の二段階形成過程について】

2015.7月
【月の“ウェイク”での磁気異常の様子】

2015.5月
【月周回衛星「かぐや」搭載スペクトルプロファイラが発見した、月の高地領域におけるカルシウムに富む輝石の分布】

2015.4月
【衝突によって放出された粒子からなるクレータの光条の生成について】

2015.3月
【小さなクレータの数多くの分光データの研究結果について】

2015.3月
【SPAにおける磁気異常の原因について】

2014.11月
【新たな探査データと月試料の再分析に基づく月科学の再興】

2014.7月
【月マントル最深部における潮汐加熱】月周回衛星"かぐや"のデータを用いた研究成果がNature Geoscience誌に掲載されました。
詳しくはこちら(日本語による説明)
Nature Geoscience(英文)

2014.5月
【かぐやデータによって明らかになった40億年前の月の磁場と自転軸】月周回衛星"かぐや"のデータを用いた研究成果がNature Geoscience誌に掲載されました。
詳しくはこちら(日本語による説明)
Nature Geoscience(英文)

【「ダウンロード」のページに下記を追加しました 】

MI(マルチバンドイメージャ)の全球低解像度マップ

「かぐや」と「チャンドラヤーン1号」搭載機器の相互比較データ

yohaku

「かぐや」の成果 を随時掲載しています 】

2018/01/08
Electromagnetic Ion Cyclotron Waves Detected by Kaguya and Geotail in the Earth's Magnetotail(Tomoko Nakagawa, et al. JGR誌 掲載論文)

2017/10/25
Detection of Intact Lava Tubes at Marius Hills on the Moon by SELENE (Kaguya) Lunar Radar Sounder(Tetsuya Kaku, Junichi Haruyama, et al. GRL誌 掲載論文)

2017/08/10
Evidence of impact melt sheet differentiation of the lunar South Pole-Aitken basin(Kisara Uemoto, et al. JGR誌 掲載論文)

2017/06/28
Lateral heterogeneity of lunar volcanic activity according to volumes of mare basalts in the farside basins(Masako Taguchi, et al. JGR誌 掲載論文)

2017/06/01
Magma source transition of lunar mare volcanism at 2.3Ga(Shinsuke Kato, et al. Meteoritics and Planetary Science誌 掲載論文)

2017/04/06
Kaguya observations of the lunar wake in the terrestrial foreshock: Surface potential change by bow-shock reflected ions(Masaki N. Nishino, et al. Icarus誌 掲載論文)

2017/01/30
Biogenic oxygen from Earth transported to the Moon by a wind of magnetospheric ions(Kentaro Terada et al. Nature Astronomy誌 掲載論文)

2016/12/27
The plasmapause formation seen from meridian perspective by KAGUYA(Go Murakami et al. JGR誌 掲載論文)

2016/09/27
Calibration method of wave polarization data obtained by KAGUYA/WFC(Yoshitaka Goto et al. Radio Science誌 掲載論文)

2016/09/20
Tectonic evolution of northwestern Imbrium of the Moon that lasted in the Copernican Period(Yuko Daket, et al. EPS誌 掲載論文)

2016/08/21
Estimation method of planetary fast neutron flux by a Ge gamma-ray spectrometer(Makoto Hareyama, et al. NUCL INSTRUM METHODS PHYS RES誌 掲載論文)

2016.5月
Development of an Application Scheme for the SELENE/SP Lunar Reflectance Model for Radiometric Calibration of Hyperspectral and Multispectral Sensors(Toru Kouyama et al. P&SS誌 掲載論文)

すべての「かぐや」の成果